退職金規程の不利益変更C
HOMEプロフィール住宅予算ハッピー倶楽部ライフプラン保険相談セミナー会社概要会員専用

退職金規程の不利益変更C

従業員との対話のために必要なことは?

従業員に納得してもらうには、

・問題の重大性
・従業員個々への影響

を誠意を持って伝える必要があります。

「401Kプランに代えるからよろしく!」で納得するわけがありませんよね。

・こうこうこういう状態で非常に厳しい状態にある
・改訂するとみんなにはこういった影響がある

退職金制度をこのまま継続した場合の会社の状況をしっかりと伝えましょう。
そして、従業員が気になるのは自分にはどのような影響があるのかということ。
それもしっかりと伝える必要があるでしょう。

これらをしっかり伝えるには、綿密な現状分析を欠かすことは出来ません。

現状分析をしっかりと行い、今の状態、そしてそれを継続した場合に問題。
さらには、現状と改定後の影響を誠意を持って伝えましょう。

※これについては私どものような第三者がお話しすると上手く行きやすい傾向にあります。
なぜならば、私どもの場合、他社の情報がありますので、「他に比べれば、改定後十分な
 制度であると言えます」といった報告が出来るためです。

適格年金に関するご相談はこちらへ

2007年09月15日 11:13

HOME適格年金情報BOX > 退職金規程の不利益変更C

HOMEプロフィール住宅予算ハッピー倶楽部ライフプラン保険相談セミナー会社概要会員専用